POSITIVE EATING COLUMN 食コラム
2018.02.14

日本のバレンタインの主役、チョコレート

フォンダ2

バレンタインデー

2月の大きなイベントと言えばバレンタインデー。
日本では女性が意中の男性にチョコレートを渡して、告白をする日として知られています。
この文化から派生し、今では義理チョコを会社や学校で配ったり、自分へのご褒美にチョコレートを買うという人も増えていますよね。 このような文化が日本独特のものである、ということを知っている人も多いかと思います。 
      

世界のバレンタイン

では海外ではバレンタインをどのように過ごすのでしょうか。
欧米では、男性から女性にチョコレートやプレゼントを送ったり、 恋人同士でプレゼントしたりします。 特別なデートをするカップルも多いそうでレストランの 予約も取れないなんてこともあるそうですよ。

日本のバレンタインの主役

日本のバレンタインの主役といえばチョコレート。実は、心にも体にも良い食べ物なのです。
チョコレートの原料であるカカオ豆には、 カルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛等のミネラルが含まれており、 美肌効果や免疫力の向上が見込まれると言われています。 また、チョコレートの甘い香りは気持ちをリラックスさせたり、 集中力を向上させる効果も見込まれるそうです。

そして、 チョコレートといえばきちりの人気スイーツであるフォンダンショコラ。
フランスのブランドで、世界最大のチョコレートメーカーである カカオバリー社のチョコレートを使用した フォンダンショコラは、程よい甘さと苦みのバランス、 そして何より中からとろりと溶け出す食感がたまりません。 バニラアイスとのバランスも抜群!

意中の男性を誘うのも良し、 たまには欧米流に男性からデートに誘うのも良いかもしれませんね。