COMPANY

代表挨拶

外食産業の新たなスタンダードの創造を目指す

当社グループは「外食産業の新たなスタンダードの創造」をビジョンとし、既存の外食企業の枠組みに捉われることなく、positive eating(楽しい食事によって癒し・やすらぎ・明日への活力を感じていただくこと)の概念をベースとした複数事業展開を行う企業グループです。外食企業としての「直営展開事業」のみならず、「フランチャイズ・ライセンス事業」、「グローサラント事業」「CVC(コーポレート・ベンチャーキャピタル)事業」、そしてこれまで培ってきた外食事業運営基盤を活用する「プラットフォームシェアリング事業」を持株会社体制下で進めることで次世代型ビジネスモデルを構築しています。

「直営展開事業」においては、これまで経営効率の高い首都圏・関西エリアへの集中出店によるドミナント戦略を掲げ、主要駅前・繁華街立地にはCasual Dining「KICHIRI」、駅ビル・ショッピングモールにはハンバーグ専門店「いしがまやハンバーグ」など、立地や客層に合わせ、25業態94店舗の直営展開を進めて参りました。「ライフスタイルの多様化」という市場環境においてあらゆるニーズに対応した展開を実現するために、今後も様々な高収益業態の開発を進めて参ります。

「フランチャイズ・ライセンス事業」においては、複合大規模商業施設「ゆめタウン」等を展開する小売流通業界大手「株式会社イズミ」のフード事業を担う「イズミ・フード・サービス株式会社」との間でフランチャイズ契約を締結し、イズミ様が運営する商業施設内に「いしがまやハンバーグ」業態の出店を行っています。今後も地域に顧客基盤を持つ流通・外食企業などを対象にフランチャイズ契約を締結していく方針で、2021年6月までにFC店舗で50店舗の体制を目標として参ります。

「グローサラント事業」においては、食料品店とレストランを融合させた「グローサラント」スタイルの店舗事業を開始し、拡大が続いている中食需要も取り込みながら、業界に先駆けて新市場を創出しております。グローサラントはアメリカ発祥で、スーパーマーケットで販売されている食材を使って、簡単に"レストラン並みのおいしい食事が楽しめる"ものとなっており、1号店として大阪の複合商業施設ルクアに国内で初めて本格的グローサラントを手がける外食企業として「Merca(メルカ)」を出店しております。小売業者様を中心に数多くの引き合いをいただいており、今後、本格稼働して参ります。

「CVC事業」においては、これまでもiPadを活用したSaaS型POSシステムの開発・提供を行う株式会社ユビレジなど外食事業に関連する先進的成長企業との提携関係を強化する手段としてコーポレートベンチャーキャピタルを活用してまいりました。直近ではデジタル人材育成サービス「shouin」の開発・提供を行うピーシーフェーズ株式会社との間で業務提携契約を締結しており、今後も提携先のサービスを活用することで当社の外食事業運営基盤強化につなげて参ります。

「プラットフォームシェアリング事業」においては、当社がこれまで直営店舗の運営やプロデュース・コンサルティングを通して企画・開発・運営について培ってきた外食企業運営基盤「プラットフォーム」を活用することによって、

  • ① 健康美容分野 
  • ② ファッション・エンターテイメント分野 
  • ③ 農畜産・水産の一次産業分野

のブランドコンテンツホルダー企業とコラボレーションをはかり、新たな顧客価値を提供できるお店をプロデュースしたり、中小外食事業者と弊社のプラットフォームを共有する事業を展開しております。

常に新たな事への挑戦と 成長・発展するカルチャーを重視するベンチャー企業であり続けるとともに、企業理念である「大好きがいっぱい」を実践し、弊社独自のおもてなしを提供することで、皆さまからご支援していただけるような企業を目指して参ります。

今後とも一層のご理解とご教示を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。