POSITIVE EATING COLUMN 食コラム
2016.01.07

長野県、長寿日本一の秘訣は食生活!?

column_1

長野県、長寿日本一の秘訣は食生活!?

長寿日本一が長野県ということは既に知られていますが、その「長寿力」を支えているのは食生活だとされています。 味噌などに代表される発酵食品、寒天やキノコ類などの食物繊維、なにより野菜をたっぷり摂るのが長野スタイル。冬場は雪国となる長野県ですが、実は農産物の宝庫。その理由は寒暖差の大きさと縦長の地形にあります。

秘密は長野県の地形にアリ!

長野県には海がないので熱を逃すことが出来ない。そのため、夏は暑く冬は厳しく冷え込み、盆地においては1日の寒暖差も非常に大きくなります。 そして、212kmにわたる縦長の地形。なんと長野県北部は北海道・旭川、南部は宮崎県・高千穂と同じ緯度にあたります!1つの県の中で様々な野菜を栽培することが出来るので、昔から身近に色とりどりの野菜があり、自然と野菜を食べる楽しみを感じて過ごしてこられたのではないでしょうか。
雪深い冬にも野菜とたっぷり摂る、長野県に古くから伝わる「保存食」の工夫についてはまた改めてお話させていただきますね。

▼長野の食文化を体感するにはコチラ
長野県 長寿食堂