長野県 長寿食堂

長野県 長寿食堂

豊かな緑、清らかな水、澄んだ空気に育まれた食材、そして、おいしく食べる知恵に長野の『長寿日本一』の秘密があると言われています。長野の長寿人が、豊かな自然や農と寄り添いながら、築き上げてきた知恵と文化を味わって頂きます。

長野県 長寿食堂

世界中から注目を浴びている
長寿日本一の長野県
地形や気候が農業に適していることで普段の食生活自体が自然と健康長寿食になっている長野県。そこに健康ボランティアによる減塩運動などの積み重ねによりついに長寿日本一へ。 普通の暮らしがプレミアムである県として、世界に注目されています。

長野県 長寿食堂

長野県ときちりで戦略的連携協定 2015年1月23日長野県庁にて、「信州の食」を通じて健康長寿をともに推進することを目的とした協定に締結、調印式を執り行いました。長野県の健康長寿文化を旬の素材を使った郷土料理などを通じてブランド化し、全国に発信してまいります。

長野県の建材も使用し温かみ・懐かしみが感じられると同時に、明るく健康的で爽快感あふれる店内。入ってすぐには新鮮な野菜ビュッフェが並び、蒸し野菜の熱気と香りが漂います。窓にかけたれた暖簾の向こうの景色を眺めながら、ごゆるりと日本一の長寿ごはんをお召し上がり下さい。

日本一の長寿ごはん "”豊かな緑” ”清らかな水”  ”澄んだ空気に育まれた食材” そして ”おいしく食べる知恵” に長野の長寿の秘密があると言われています。
長野県長寿食堂ではしみじみ懐かしく味わえる長野県の郷土料理をお楽しみ頂けます。"

二十四節気定食

二十四節気定食 日本には美しい四季があり、春夏秋冬、折々の豊かな表情は日々の生活に彩りを与えます。自然の恵みでもある食材は、季節の変化の中で”旬”の時期を迎えたときが、最も美味しく、そして最も栄養価が高いと言われています。 二十四節気とは、四季をさらに六分割し、一年を二十四もの季節でさらに深く味わうもの。信州の食材と食文化に造詣が深い信州郷土料理研究家の横山タカ子さんの協力のもと、江戸の粋でも京の雅でもない信州の山家の風情を、古来より伝わる二十四節気に合わせた、年間二十四種類の旬の味とともにご堪能頂きます。

長寿食堂式  薬膳トマトカレー

長寿食堂式 薬膳トマトカレー 料理長が試行錯誤を重ね、信州食材をベースにした薬膳トマトカレーが生まれました。旨味成分たっぷりのトマトをベースに、クミン・クコの実・松の実・なつめなどの入った自家製の薬膳ブイヨン、そして、牛蒡・大豆・クルミたっぷりのキーマが加わります。ほどよい辛さとすっきりとした酸味が特徴で、優しく滋味あふれる味に仕上がりました。さらには食感にも楽しみの工夫を凝らすことで、食の楽しみをより広げるのもまた当店の料理長流。様々な要素が一皿の上で重なり合い、愛情と遊び心のこもった長寿食堂特製カレーをお楽しみ下さいませ。

恋する野菜ビュッフェ

恋する野菜ビュッフェ 長野県人が野菜摂取量も日本一であることも体感して頂くべく、『生野菜』、『蒸し野菜』、『きのこ』をビュッフェにてご用意しております。